クレジットカードを店舗において決済する際に、一度は体験したことがあるのではと思うのだがレジの担当者がわかっていないためどの明細を利用者へ提示するべきか迷っている時がおありかと思います。アヤナス

クレカを決済するとカード端末より複数枚の明細というものが印字されるからでしてこの明細のどのレシートをお客様側へ渡したら良いか迷うというものだ。まりめっこ

明細の正体とは》これらの複数枚の利用レシートの解説とはいかなるものなのかということについてまとめると以下の記載の通りとなります。任意整理のデメリット

1お客様へ渡す用の明細。キャッシング 在籍確認

2店舗で保管する明細レシート。ボニック

3クレジットカード会社保管用使用明細(署名をするレシート)。

普通であればもちろん利用者に対して保管して頂く利用明細を受領するはずなのですが稀に、店舗で保管する利用レシートを利用者の方へ間違えて渡すような場合や、サインした側の使用明細を渡すというといった痛恨のミスもあります。

バイトの人であるとか普段クレジットというものが使われるケースの少ないお店の会計にてクレカを使おうとすると、こんな店舗従業員の迷いが見れるだろう。

もしも店舗従業員が違う明細を渡そうとしてきたときは、怒らずに「これじゃありませんよ」などと教育してあげてほしいものです。

  • Copyright © 2012 www.parroquiadelapurisima.com All Rights Reserved.